« 涙がキラリ☆ | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

ワンダフル・モーメント

 日本女子バレー。地の利とかなんとか言われようと、それをモノにできるのは実力がないと無理。それがこの32年だった。世界選手権はワールドカップのように永久に日本開催とは決まっていない。今回のこの巡り合わせを生かせた日本女子バレーチーム。すばらしかった。 

 昨日のブラジル戦の大逆転負けで、これまではこのまま尻すぼみになりそうなところ。実際、今日は無理だと思って、代々木に駆けつけなかった。これはずっと悔やみそう。ワールドカップ77で、日本中がバレーブームになってから、ずっとファンだったのに、この歴史的瞬間に立ち会えなかった。。。。

 それにしても、真鍋采配も今日だけは当たった。荒木の気迫がチームに必要だったけれど、井上があれだけブロックが良いと代えるのは難しいところ。今日のような大舞台には数字よりも度胸が必要だった。山本も足が止まってるアメリカにプッシュをうまく使ったし、サオリンもいつもより波がなくなった。課題はまだたくさんあるけど、本当に楽しみな応援のしがいのあるチームになった。

81_2

Images_2 

|

« 涙がキラリ☆ | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

コメント

仕事してて観られなかった!

自分の中では三屋・江上・広瀬が永遠のアイドルです。笑

投稿: hama | 2010年11月17日 (水曜日) 午後 10時43分

もう一人、水原というサウスポーがいたんですが、、、ブ○だったからね~

投稿: S | 2010年11月20日 (土曜日) 午前 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙がキラリ☆ | トップページ | 明日は明日の風が吹く »