« 悲しいくらいほんとの話 | トップページ | 気分上々 »

MIND GAMES

 昨日は暑気払いだった。その前日から外出しては汗をかき、冷房で冷やされを繰り返してしまい、なんとなくだるくてどうしようかなとも思ったけれど、まあ、欠席するほどでもないので参加した。小規模な飲み会だから、他愛の無い話に終始するものの、

「不思議な人って言われませんか」って質問を向けられてしまい

「言われない」と話をそこから広げないような努力は必要だった。

そんななか、一人が「自分がこの中で一番福祉の心が無い」という話を振ってきた。このところの外出は、そういうマインドが無い人たちが福祉職場に来たときに、対人業務をどのように適切にしてもらうか、ということをテーマとして、伝統のある職場に訪問し、ノウハウを聞きにいったりしていたのだった。

「そう、それは大事なことに気がついたね。でも、それに気がついたことから始まるものだよ。」なんて話が続けば良かった。

でも、実際には「福祉の心なんて(どうでも)いい。事務処理が正しくできていれば。」と、話を続ける他の職員。それに反論するものもいない。その後グラスが倒れるハプニングがあって、話題は途切れた。

ここまではっきりしてしまうと、4月から、どうしたら良い職場にできるだろうと悩み、考えてきたことが無駄だったのかと思ってしまう。救いはこの状況を上司が理解してくれていることだ。今のままではいけない、でも、変えられない。

変える、というのはおこがましいかもしれないが、やはり、自分の思いを伝える努力をもうすこししなければいけないのだろう。きっとぶつかることになるだろうが。

25617653

|

« 悲しいくらいほんとの話 | トップページ | 気分上々 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しいくらいほんとの話 | トップページ | 気分上々 »