« 風の詩を聞かせて | トップページ | 二人静 »

ヒアリング

 来年度の人事異動に向けての上司のヒアリングがあった。異動年限になるが、たぶん残留もあると思っていたので、まあ、それはしょうがない。

 それよりも、上司に「他の職員から、君のやり方に不満がある。職員の意見が通らず、活発な話し合いの場もない、最後は君が決めてしまう、と聞いたが、実際はどうなんだ?」と聞かれた。また「細かい指摘が多いために仕事が多くなる、とも言われたが」とも。

 ああ、こいう風に思っていたとは・・・とがっくり。ためを思って、というのはやっぱり通用しないようだ。

 でも、確かに前言を撤回したり、方針を変えたり、忘れてしまったり。指摘されるようなことに覚えがないわけではない。

 こういう気持ちをどうやっておさめたらいいのだろうか。

Images

|

« 風の詩を聞かせて | トップページ | 二人静 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

どうも!日記更新してますね。
そんなに人と接するのが嫌だったら人に会わない仕事すればいいのに(笑)
自分は自分が嫌だなと思うことは絶対にしない、したくないので。人に迷惑をかけなければ別に自分勝手に生きていけばいいんじゃないのかな?と思う。
どうせ死んでしまうんだから好きなように生きていかないと、死ぬ前に絶対に後悔して成仏できないから。自分は明日死んでも後悔しないように毎日生きてますよ。

投稿: HIDE | 2007年12月21日 (金曜日) 午後 02時04分

いいね、そういう生きかたを実践できる能力があって(いや、努力もしたんだよね)。
僕には特別な力もなく、それを得る努力もしないから、甘んじざるを得ない状況でもあると思うんだ。
でも、愚痴は続くんだけど。

投稿: S | 2007年12月21日 (金曜日) 午後 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の詩を聞かせて | トップページ | 二人静 »