« タワマン | トップページ | 新ラケット »

Every Heart-ミンナノキモチ

ある会議。

 僕の部署が主催し、各機関の出席を求めるもの。忙しい時間を割いて来てくれる人たちに意義ある会議だと感じてもらえる内容にしようと、部下3人に話してから約3週間。会議の3日前に再度打ち合わせをして、当日の割り振りや進行を決めようとしたが、出てきた資料と内容は、僕の部署の持つミッションが伝わるものとは程遠かった。

 「これじゃあ、会議は30分もかからない。会議の時間が出席者の往復の時間より短くなって、内容も伝わるものがない。ありえない。自分ならそんな会議には出ない。」もちろん、ここまでの言葉にはしないが、もう少し内容を考えて欲しいと言ったが、答が、返事が、出てこない。結局、慌てて、新しい資料は自分が作り、当日も自分がほとんど話した・・・

ある研修。

 教員を対象として、僕の部署の仕事の理解と協力を求めるもの。先日の部下3人は「今度は所長に迷惑をかけずにがんばるつもりです。」とのこと。「よしよし、ちょっとは伝わったかな」と思っていた。

さてその当日。研修の時間が2時間にわたることが午前中に判明して、部下から、「やっぱり午後の研修は所長にお願いします。」

「って、ちょっと待て!そんな直前に、こっちにも予定があるし、そもそも自分達でやるって言っていたじゃないか!」もちろん、ここまでの言葉にせず、怒りも抑えて、研修資料は自分が作り、自分がほとんど話す・・・

この日曜開催の企画。

 企画の主催側として、CATVのインタビューに応えることが予定されている。この手のものは、担当者に答えさせるようにしている。僕が答えればそこそこの話は出来るが、担当者としての思いとか苦労が伝えられないと思うから。

 準備に追われた今週だったが、やっと一息ついた昨日。部下から「インタビュー、答えられません。」と気弱な発言がまたまた直前に。僕は「そういう話は期待していなかった。」とだけ伝え、「わかった。」・・・ことにした。

 こんなことのくりかえし。部下とのコミュニケーションに問題があることは自分でもわかっている。

 問題が大きくなる前に、なんでも相談できるような雰囲気を作っていないのも自分。

 日頃から部下に助言をして、結果を一緒に作るようにしていないのも自分。

 「忙しい」というオーラを出して、話しかけさせない自分。

 ミンナノキモチはどうなんだろう。

Images

|

« タワマン | トップページ | 新ラケット »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タワマン | トップページ | 新ラケット »