« 情けない | トップページ | アサイ »

突然

 今週、大きな仕事上の出来事があった。担当する大きな契約について、来年度も継続を前提で事業者と話し合いをしてきたが、横槍が入り、自動継続ではなく、公募というプロセスを経て契約するように、ということになった。

 もちろん、青天の霹靂である。公募は事業者にとっても、僕にとっても。事業者の代表からは何度も何度も話が違うと電話で追いかけてきた。電話の説明だけでなく、再度説明に出向くことになったが、状況は変わらない。自分としても、公募に関連する一連の事務、作業年度後半の予定がやばいことになりそうだ。この仕事はいくら大変なことになっても、自分の担当であり、他に任せることはできない。

 というように抱え込んでいる仕事、代替の担当を育てておかないと誰の助けも得られない、という悪しき例。何回目だろう。

|

« 情けない | トップページ | アサイ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情けない | トップページ | アサイ »