« 再び山は動いた? | トップページ | 夏だね »

通りすぎた風

 先週の日曜日から、ずっと少し喉が痛く、少し咳が出て、鼻水が時々でるという状況。2週間の法則(引き始めてから完璧に治るまでに自分がかかる日数)によれば、来週の旅行には微妙にかかりそうな、かからないような。この季節、冷房と暑さを交互に繰り返す生活は、自分には大敵。

 そういう中でも仕事はしなくてはいけなくて、この水曜の会議ではまたやってしまった。

 いつも会議をしては、「自分はやりたくない。」「自分の担当ではない。」という発言、発言しないで、通り過ぎることを待つ人、そんな状況に辟易していた。この時代、仕事をしたくても見つからない人が多い。仕事のやる気があっても見つからない人がいる。そんな人たちにチャンスをあげたくもなる。でも、そういう人たちと交換されることもないから、自分には関係のないこと、とでも思っているのだろうか、会議の面々は変わらない発言、表情を繰り返す。

 耐えかねてまた言ってしまった。「では、自分がやります」

 だれもやらないなら、自分がやる。そういうやり方をすることで、少しでも、みんなが「いや、自分がやります。」という気持ちを持ったり、発言をしてくれることを待っていた。でも、大体は、それで終わる。やってくれるならいい。いつも待っていれば、やってくれる。

 そんなことでいいのだろうか。

 もうすこし別の、大人の、論理的な戦略を取らないといけないのだろう。次は。

Images

 

|

« 再び山は動いた? | トップページ | 夏だね »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び山は動いた? | トップページ | 夏だね »