« 新年度 | トップページ | どうして »

噛み合わない

 職場で他愛のない話をする相手がいない。ここ何年か。あまり欲しいとも思っていないけど。

 たまに話そうと思って話しかけると、自分のことや自分の子どものこと、夫のこと、、、とにかく自分祭、自分カーニバル、自分フェスティバルの始まる人がいる。そういう人との会話はひどく苦痛に感じる。というか、会話じゃないね。演説を聴いてる、しかもオチがない演説。

 こんなひとと話すたびに、無口になって、「その話には興味がありません、あなたの話だけが聞きたいのではありません、会話はキャッチボールです」ビームを出す。自分でも驚くほど取り繕えなくなる。相槌さえ嫌になるのだ。

 だからといって、僕は誰ともはなさなくて良い、孤独で良いとも思っていなくて、それがジレンマでもあるところ。そういう自分も相当わがままで相手に合わせることを知らないから、こんな事態に陥ってるんだろうし。

 明日も、仕事以外のことは最小限しか話さない。そんな僕が職場にいるのだと思う。

|

« 新年度 | トップページ | どうして »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年度 | トップページ | どうして »